2013年7月20日

イラストレーション誌



イラストレーション誌199号に掲載していただいております
http://www.genkosha.co.jp/il/
「注目の絵本作家に聞く」とゆうことで、この数年出させてもらった絵本や最近のイラスト仕事の紹介していただきました。
大阪で地道に活動されてる頃から 才能ある方だなあと思ってたら、デビュー作がいきなりの絵本大賞とゆう快挙を成し遂げられたミロコマチコさんや、怪談絵本等でものすごい画力で人気の町田尚子さんとご一緒で、私はまあオバハン新人ですが大変光栄です。読ませてもらってると、絵本をとりまく状況が近年またさらに盛り上がり注目されてることがわかります。私なんぞは、その裾野の広がりの恩恵に授かって 絵本を出版することが出来て、本当に有難いことです。
注目の絵本作家に聞く
絵本からたくさん絵も載せて頂き、インタビューについては 絵本を出版するまでの経緯や制作過程、制作においてのイラストと絵本の違い、等々、うまくまとめて記事にしてもらっています。

しかし…口べたなもので少しだけ違うニュアンスになってしまってる箇所がありまして、、特に以下だけは訂正、書いておきます…。

◯おかめ列車は、編集の瀬尾さんはじめ お話も、チャンキー松本の他、小説家西田俊也さん、河童堂さん、もちろん私、皆がいる場の力で大筋出来たので、チャンキー1人がお話を書いたとゆうことではありません。

◯「描かんとあかん絵本が4、5冊」とありますが、
いやいやいや…すいません、、
アイデアだけあって自主的に描こうと思っている絵本のラフと、
話だけのチャンキー松本名義のものが混じってしまったようで、
実際は、いぬんこの絵では、あと1〜2冊ほど出版に向け進行中とゆう状態です。

イメージ:イラストレーション 2013年9月号 No.199あと、ホントはちょっと口調が偉そな感じがするのですが、それは普段の自分が、変に弱気過ぎる為にそうしていただいたのかも知れません…。

以上、言い訳がましくてスイマセン!!

力強いガンダム表紙!
是非、書店で手にしてみて下さいませ。