2012年4月19日

浅草 奥山風景

浮世絵から絵草紙、引札、と江戸の紙モノに惹かれていつのまにやら、とゆうか浅草ふじ屋さんのお陰様で、江戸職人さん達に混じって、自作紙ものの店を出させてもらって、もう3年くらいになるんでしょうか。。
昨年末の中村座さんにつづき、浅草寺で開催されてる 奥山風景 に出店させてもらっています。今回、メインはチャンキー松本の紙切り似顔絵ですが、たまに私もお店番しています。江戸時代の町並みを再現した長屋に、江戸なお店が並んでて、面白いです。私らは、不定期ですけど、GWまでやってます。浅草散歩のさいは是非覗いてみて下さいね!
上の写真は雨の中、来て下さった写真家MOTOKOさん撮影してくれました。

愛しの座敷わらし



映画「愛しの座敷わらし」がそろそろGW公開に向けて、宣伝されてるようです。
昨年文庫の装画を描かせていただいた御縁で、絵本をださせてもらいましたが
…と調べてみたら、アレ!!!こちらに書いてませんでしたね。。。ツイッターで書いてたので、すっかり書いたつもりになってました…。改めて!

絵本を出させてもらいました。
「ここにいるよ ざしきわらし」
「愛しの座敷わらし」著者の荻原浩さんが、映画化に伴ってあらたに絵本を書きおろされ、文庫の装画描かせてもらった御縁で、私が絵を担当させて頂きました。
お会いした荻原さんも素敵な方で、リクエスト通りわらしちゃんを探せ!的な要素や、あたたかな中にもドキッとする要素など、いれております。


その他、映画の宣伝用として、わらしちゃんストラップとシールと、なんと!せこなおさんとゆう作家さんにお人形まで作って頂きました。

私の絵はつねづねキャラクター化しにくいと言われてましたので、立体物にしてもらったのが初めてで、感激いたしました!ほっぺや口の感じまで凄い表現力です。



試写も見せてもらいましたが、水谷さん演じるお父さん家族のそれぞれつらい葛藤と、それを包み込む、東北の田園風景や暮らしの懐深さ。座敷わらしちゃんも可愛くて、見終わった後は、なんとも豊作気分になれました。

シャキーン!新年度

シャキーン!」ももう今年で5年目です。
四月から新しくなって、色んな意味で目が覚める!とご好評いただいてるようです。

お人形だったあやめちゃんが成長し、シャキーン!の種を世界中に撒きに旅立ち、新しくソフビ人形だったナオトが加わりました。秘密基地も今までの車から、さらに上の枝に作られた船と飛行機の合体?基地に引越しました。

あれ?「てっぺんにある秘密基地から放送〜」とゆう事じゃなかったっけ?と思ったら、何年もの間にみんなの応援のおかげで「シャキーン!の木」自体が成長している模様なのでした。さらにオープニングアニメでは、木の上に学校や町はもちろん、なんと海や山まで!出来ていて、てっぺんは宇宙位まで伸びてる様子が描かれてます。シャキーンの木の未来予想図?ひょえー。

そんなこんなで、番組の絵も総入れ替えだった為に、今年は春までずーっとシャキーンの絵描いてました。オープニングなんてあの数秒にROBOTさんと共にほぼ二ヶ月費やしてます。。上の猫乙女みたいなパーツを大量に描きましたよ。エンディングではナオトがシャキーンの木に来たいきさつが描かれてます。
応募アニメは、「犬子動画舎」とゆう動画チームで作ってるんですが、私の「どうも歌にある郵便番号〜の後の番号が憶えられない」とゆう意見を汲んで、150−8001に苺、礼、蜂、礼、れいいちの絵文字をはめて頂きました。

とゆうことで、今シャキーン!での私のイラスト担当は
ロゴ、オープニング、エンディングと間のつなぎのアニメ(各メンバー分)、応募アニメ、コーナータイトル、MCコーナー用テロップイラスト、他?になってます。

もちろんイラスト以外、番組全てがパワーアップ!してます。自由でオモロくて天井しらずの想像力を持ったスタッフさん達が、どえらい熱意と愛情で創ってますので、これからも「シャキーン!」宜しくお願い致します〜。
左/おたよりまってまーす。

コッソリ日記/必死で絵描いてたら、イラストレーター年鑑ともいえる「イラストレーションファイル」の掲載に間に合いませんでした…イラストレーター失格。。ですが、イラスト業、続けてますんで、何卒宜しくお願い致します。。

シャキーン! 
©NHK