2012年1月24日

クノーチェDVD化

シャキーン! ザ・コンプリートソングス昨年、シャキーン!番組内で一年間放送されたアニメ「クノーチェ」がDVD化されました。シャキーン!ザコンプリートソングス。るるるの歌からシャキーン!の木まで全曲集の特典映像として収録されております。

シャキーン!の生みの親のNHKの佐藤さんはじめ番組立ち上げスタッフさんの、当初からの想いを込めた、シャキーンの根っことも云える大事な物語です。

ーー丘の上の大木は、昔は子供達の遊び場として賑わっていたが、今ではすっかりゴミ捨て場と化していた。少女ルイーズはそんな大木をクノーチェと呼んで慕い、捨てられたモノで遊んでいた。ーー大木クノーチェが語る、主人を失ったモノ達の想い出と、クノーチェと呼ばれた木が少女との別れを経てシャキーンの木となるまでの物語ーー。

脚本の西田征史さんのせつないお話と、サキタハヂメさんの心象風景を映し出す音楽。そしてこのバラバラな絵に魂を与えてくださった彦さんのアニメ技術が凄いです。せっかくなので元絵をチラリ。
描いてる時はとにかく必死でしたが、こうして見ると「どこでもない、いつでもない、そして誰のでもないモノ」が、誰かにとっては「特別で大切なもの」になっている、とゆう感じが少しは現せた、かしら。



©NHK





←クリックするとネコとハチの出逢いが…。 


2012年1月20日

おかめ列車新人賞3位

 

初絵本として出版させてもらった「おかめ列車」が、なんとMOE絵本屋さん大賞の新人賞で3位、頂きました!有り難いことです。これからも新人演歌歌手のような気持ちで精進致します!
おかめ列車

おかめ列車については、何より、お世話になった永井宏さんのご葬儀の後に、お話を一緒に作ってもらった小説家の西田俊也さんはじめ、ペロンチョとチャンキーさんに感謝!しておりますです。あの場がなかったら出てませんでした。。そして只今 また有り難いことに「続おかめ列車」製造中です。

2012年1月14日

こけし三昧

こけしブーム、なんですかね?少なくとも私の周辺では相当来てます。大ブームこけしです。そんな中、こけしをテーマにした展覧会があちこちで開催されてまして、わたくしめも何度かお誘いお受けしました。
年末に、原宿BEAMSで謎の天才算数塾の二人組が企画した「スマートなこけし展」。亀井静香さんや志茂田景樹さんら、これまた謎な人選に混じって、私が出展したのは、「こ毛しちゃん」。見えにくいですが、ボディに毛で「ゆめ」と描かれてます。毛は、だいぶ旦那さんのチャンキーの毛と噂&恐れられておりましたが、エクステです。チャンキーが いいともに出た後にアルタのギャルショップで買いました。ナカナカ憂いのあるいいお顔に描けましたが、そのまま嫁入りされました。どこかで可愛がって貰えてると嬉しいです。


そして 年が明けてまたこけし。次は色々楽しいアート企画されてるハクションさん企画の
kokeshi pop」展。
まずは大阪LOFTにて開催。お正月らしく目出たさ鬼盛りで。酉の市で買った熊手をひっぺがして、こんなことにしてしまいました、、。五円玉はあちこちで買い物して集めたものを ケチャップで洗いましたらピッカピカ。犬おばちゃんの知恵袋。
この展覧会は、3月は渋谷パルコ 4月は名古屋パルコを巡ります。
お会いできたらうれこけし。

2012年1月10日

宝船絵

お正月に枕の下に敷いて寝ると いい初夢が見れて、いい一年になるとゆう初夢宝船。室町時代から戦前まで続いてましたが途絶えてしまっ昔の風習。ここ数年、自分で宝船絵を刷っては 強制的に配る、とゆうイニシエ風習勝手に普及活動。
今年はなんと、浅草商店会のご依頼で描かせていただきました。浅草寺のご加持ご祈祷済み!
そして私は どんな夢見たかって?
そら、宝船の帆に富士山を、しかも何枚も!必死で描いてる夢!
普通に見たら最高なんやけど、私にとっては普通に仕事風景…。おそらく寝る前に宝船絵を凝視しすぎた模様。どないやねん。