2012年4月19日

愛しの座敷わらし



映画「愛しの座敷わらし」がそろそろGW公開に向けて、宣伝されてるようです。
昨年文庫の装画を描かせていただいた御縁で、絵本をださせてもらいましたが
…と調べてみたら、アレ!!!こちらに書いてませんでしたね。。。ツイッターで書いてたので、すっかり書いたつもりになってました…。改めて!

絵本を出させてもらいました。
「ここにいるよ ざしきわらし」
「愛しの座敷わらし」著者の荻原浩さんが、映画化に伴ってあらたに絵本を書きおろされ、文庫の装画描かせてもらった御縁で、私が絵を担当させて頂きました。
お会いした荻原さんも素敵な方で、リクエスト通りわらしちゃんを探せ!的な要素や、あたたかな中にもドキッとする要素など、いれております。


その他、映画の宣伝用として、わらしちゃんストラップとシールと、なんと!せこなおさんとゆう作家さんにお人形まで作って頂きました。

私の絵はつねづねキャラクター化しにくいと言われてましたので、立体物にしてもらったのが初めてで、感激いたしました!ほっぺや口の感じまで凄い表現力です。



試写も見せてもらいましたが、水谷さん演じるお父さん家族のそれぞれつらい葛藤と、それを包み込む、東北の田園風景や暮らしの懐深さ。座敷わらしちゃんも可愛くて、見終わった後は、なんとも豊作気分になれました。