2011年12月20日

平成中村座職人長屋


大阪、名古屋、と続いて、江戸は浅草隅田川。平成中村座の職人長屋に参加させていただいて、3年目。なんとか慣れた、いやまだまだ…。怒濤の2週間、スカイツリーを眺めながらの浅草通い。恐れ多い江戸職人の大先輩に混じって、引札屋オチャマンテとして紙モノ販売させてもらいました。年末だけに、正月用の年賀状、ぽち袋が本当に飛ぶように売れまして、お陰様で毎晩遅うまで内職させてもらいました…。中村屋!有り難屋!!(写真/横尾先生の看板/間違ったフリガナうたれるツリー/寝不足オバ半)
何度か観劇もさせていただき、歌舞伎の世界にかなり酔わせてもらいました。中でも「菅原伝授手習鑑」の「車引」の、もうザ・歌舞伎!な感じが最高でした。


 毎回、色んな江戸職人さんの技が間近で見られるのが物凄く楽しみなのですが、今回はこんな先輩方とご一緒しました。恐ろしい精度の木工技術で色々優しい、江戸指物(さしもの)師 益田さん。 根付は粋でないとね〜といいながらかなりのエロ度な、江戸象牙 木場さん。 木彫 横谷さんの仕事場にお邪魔した際にいただいた狸の根付。周辺女子にも大人気でした。伝統工芸ブーム、くればいいのになあ。