2011年6月23日

グループ展いろいろ


初夏にかけて、色々なグループ展に参加させてもらっております。

どれも面白そうなので、お近くにお寄りの際は是非!

平成鯰絵展 6.22〜7.2

目白 ブックギャラリーポポタムにて

namazue_web.jpg


浅生ハルミン、蛙月庵、いぬんこ、伊野孝行、カキノジン、田嶋健、松本里美
平成挿絵師7人による「鯰絵」の展示と販売を行います。
ポポタムshopスペースにて。「キロク」との同時開催。

鯰絵(なまずえ)とは。
一八五五年、安政の大地震の後に江戸庶民の間で流行した無届け出版物。

お咎めを受け版木が壊されるまでの約二ヶ月間で二百種類以上が出回りました。
今回の展示では平成絵師七人による鯰絵8枚セットを販売。安政の鯰絵は地震封じ、この平成鯰絵は原発事故の電気鯰を封じる願いがこめられています。大鯰、電気鯰を封じる護符としてどうぞ。(1セット1,000円、一部バラ売りあり)
(以上ポポタムさんより抜粋)

刷り物好きなので、活版や孔版等色々な手法がセットになっててワクワクします。
私は「電気鯰を封じ込める瓢箪ちゃん之図」を描きました。のですが、、インクの具合で切り取り線等が見えなくなってしまいました…左記のを参考にして(クリックで拡大)ご自分でええ感じにしてもらえると助かります。。すいませんン。切り抜いて組み立てて吊るして、地震放射能封じ!して下さい。


赤べこ展
2011年6月29日(水)~7月11日(月)
会場:チョロン代官山

akabeko.jpg
福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」に作家たちが思い思いペイントを施したオリジナル赤べこ作品の展示、販売をします。オリジナル赤べこの売り上げの50%を、日本赤十字社を通じ東日本大震災義援金として寄付いたします。

参加予定作家(50音順):
網中いづる、石坂しづか、いとう瞳、イナキヨシコ、いぬんこ、伊野孝行、wool,cube,wool!、おちあやこ、甲斐みのり、木下綾乃、Goma、サトウアサミ、杉浦さやか、すげさわかよ、スドウピウ、セキユリヲ、tupera tupera、寺田順三、葉田いづみ、服部あさ美、日置由香、平澤まりこ、福田利之、松尾ミユキ、丸山誠司、本秀康、山田タクヒロ、山田稔明、芳野 
赤べこ展 実行委員:落合恵、甲斐みのり、藤原康二、吉田宏子
協力:番匠 

(以上ミルブックスさんより抜粋)


牛とゆう形が決まってて、案外難しかったです。悩んだあげく、素直?に夫婦べこ、にしました。




 KOKESHIEN!
伝統こけしを通じて東北を支援しようとするプロジェクト「こけしえん」。
名古屋ブックマーク、京都恵文社、西荻こけし祭りを終え、
2011年7月8日〜31日中目黒・クラスカにてKOEKSHIEN!フェアを開催予定。
ドーのこけし展

その後、各地を廻る予定、だそうです。

私は、編集者金谷仁美との紙モノ雑貨ユニット、
「引札屋オチャマンテ」として、こけし一筆戔や、こけし瓢箪笛、うちわ等を
出品させてもらってます。
コチャエさんや杉浦さやかちゃん達には、東京来てからこけしの御縁で、
もんのすご〜〜〜くお世話になってまして、私自身が心の支援してもろてる気がしてます。

御縁も繋ぐこけしえん。


うちわ用に描いたこけし絵ついつい腕が走り ボツが山盛り。
せっかくなのでスライディングしてみました。
夢みる、こけ姉妹…噂では小さいほうが姉。