2011年10月25日

引札屋オチャマンテの動向

『引札屋オチャマンテ』とは
江戸時代から戦前まで盛んであった広告チラシである引札(ひきふだ)。七福神や福助、瓢箪等、目出たくもどこか可笑しい国産図柄を現代に継承していきたい。と思いつつ、ひどくのろのろ活動中。

お写真KaraSさんよりお借りしました…。

紙雑貨活動は、現在は展覧会やフリマ、イベント等で売らせてもらうことが多いのですが、色々御縁があって、お取り扱い頂けるお店が少しずつ増えてきました。
京都のカラスさんでは、今年始め 青空亭で通信こけしの絵付けワークショップをお願いしてもらったりで、いつもお世話になっておりますが、そちらのSHOPコーナーにて、オチャマンテの紙雑貨扱ってもらってます。種類もたくさんで、「おかめ列車」本も置いて下さってて、ブログにも御紹介していただきました。こちら
有り難う御座います。

そんなこともして下さってるのに、いろんなことがほったらかし。。。
せめて、かねてから、まとめようと思いつつつだった お取り扱い店リスト。
まとめてみました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

現在 「引札屋オチャマンテ」商品をお取り扱いいただいてるところ。
一筆戔や絵葉書、千代紙、双六、きせかえ…等々。


こけしえん 折り紙ユニットコチャエさんを中心に、こけしで東北を支援する『こけしえん』とゆう活動が、各地で行われております。そちらでオチャマンテのこけし雑貨を販売させてもらってます

店舗等
◯京都 四条烏丸 京都精華大学 kara-S(カラス)
◯広島  広島市 広島市現代美術館
◯名古屋 大須 モノコト
◯東京 西荻 ギャラリーノン
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ホームページもないし、商品写真もない。。名刺もない。
なかなかなかすすまない。誰か大尻を叩いて下さい。

=========================
追記
…のあと、一念発起して2007年に作ったサイトを再アップしました!
引札屋オチャマンテのサイト、こちら。
うわー!だいぶ狂ってますネ。。
またボチボチ整えます。。
(写真は一番売れ筋、3つの角度で謝罪する
「すんま戔」の仕分け内職の様子)