2010年3月25日

シャキーンのアニメ


NHK教育シャキーン!のイラスト担当させてもらってもう3年目。先日は番組でライブイベントがありました。るるるの歌で大人気の番組音楽監督のサキタハヂメさんも 熱唱。ハヂメ君とは昔からの親友だけど、楽器なしで歌ってるの初めて見たかも。。キュートでした。あやめちゃんもほんま達者や。そして子供相手だけど本気のロックバンド、ザ・シャキーンズがデビューしてました。企画構成されてる倉本美津留さんがドえらい衣装で演奏したはりました。そいえば最初、軽く衣装考えてみてとゆうことで、描かしてもろたもののあまりに衣装感覚がなくって実現化不可能でボツってもた絵せっかくなのでUP。当時はゴミーズ(仮称)ゆうてました。捨てられたモノ達と植物の魂が叫んだはります。捨てられたモノ、注目されない、さえないモノ達…。
この番組は「目覚める!」をテーマに、エクササイズで楽しく目を覚ましつつ「いつもとは違うモノの見方」や「柔軟な発想力」なんかを伝えています。他にも番組がはじまる頃、プロデューサーさんとディレクターさんとお話してもろた事があります。
「ヒーローになれない大多数の子を励ましたい」「興味ないなって思っていることでも見方を変えると面白いんだなとか、何か自分が大切にできることをテレビで見つけてもらえれば…」とゆうような事をお聴きしました。さえない人生一直線の私なので、深く共感し、私もそんなん伝えられたらなあ!と思ってます。ブサイクでも変でも皆かわいいで!思て描いてます。
私ら夫婦も、気付くと一般常識からかなりズレた所に生きているようで、色々驚かれる事もあるのですが、そうゆう時旦那さんは「まあ、こんなんも有りで楽しく暮らしてけるんやぁ思ってもらえたら、気ぃ楽になってくれるよな」といいます。みんなそれぞれ一人ずつ1つずつ違う物語があって、こうやないとアカンってことはないねんと…。
そんなんで、四月から始まるシャキーン!番組内のアニメの絵描かしてもらう事になりました。私以外は一流の方だらけやし緊張しますが、頑張ります。初放送は4月1日。よかったら是非見て下さいませ〜。

2010年3月24日

毛文字本「home」編集中

 私の旦那さん、チャンキー松本は超チョーハツ的。
およそ十年間伸ばしたその髪は、いまや112センチ。夫は身長159センチのおチビなので、立つと膝の裏まで届きます。女性と間違われる事度々で、温泉では長髪を首にくるりと巻いて湯に入ってかなり驚かれるそうです。そらそやろ。『いつか身長を越すんじゃないの?』と、よく聞かれますが、見てるとその長さ以上は伸びてないように思います。そんな長髪は、普段はチョンマゲになり、次第に大きくなり白髪になり約十年、頭上に鎮座し続けております。
髪様?そういえば、チチ松村さんが「そのうちおばあちゃんが手を合わせるようになる」と書いてくれてました。

ふとしたきっかけから撮り溜めたけもじ写真。その「ふと」とは?
去年のある日、名古屋の素敵ユニットettのさゆりちゃんのお誕生日に、皆で画像メールを送ろう!てなことがありました。夜中夫婦で写真撮ってたら、途中でチャンさんが寝て動かなくなってしまい、しかたなくその長髪で「LOVEさゆり」と送ったのがはじまり。意外に好評で、すぐいい気になる私はそれから、チョコチョコ撮りためて友人に送っては、笑ってました。写真家の佐伯慎亮さんもその一人で、是非写真集をと勧めてくれました。

そしてまたその写真を、玉造のブックカフェバイエルさんで見ていたら、凄く面白がって下さって展示と本の出版をさせて頂けることになりました。有り難いです。
展示が決まってからは、猛烈に作り続け、撮り続け、合計千枚位88文字分位。

なんでもそうですが、同じ作業を繰り返すとだんだん違う物が観えてきます。文字を作り乍ら、よう寝るなあ〜白髪増えたなぁ、から始まって、そういえばこの長髪は10年間の夫の日々を見続けてたんやなあとか、10年前何してたかなあとか、そういえばその時拾ったチョロももう10歳、この部屋も10年位経つし畳も布団も破れとるし嫁入り家電も次々壊れてきよったなあそらオバハンなるわぁ…それにしてもこれからどないなるんやろう…とか…。

そうして写真に写りこむ、10年物の毛とボロボロになった家とすっかりデブった猫。
ようわからん夫婦のようわからん生活。
バイエルさんが、「何枚も見続けてると笑いを超えてなんだか切なくなってくる」とゆうてました。
写真素人の私が撮りまくった中から、そんな雰囲気を持つ写真をバイエルさんとチャンさんが選定してくれて、今まさに写真集を編集してくれ中。展示初日に間に合いますように…。

初日には、今から緊張ですが私の生毛文字撮影会と、おもしろ料理ユニット?でもあるゴゴモゴさんの「毛に良い黒い料理」も出して下さるそうです。どんなんや!

展覧会詳細ページはこちらです


.

2010年3月13日

千原Jr.さんのTシャツ

 のろのろ運転初めたばかりの「引札屋オチャマンテ」なのですが、ポロポロお仕事頂いております。本当にありがとうございます。雑誌パピルスと千原Jr.さんのコラボ企画連載にて、Tシャツの図柄を請け賜りました。Jrさんのコラムに沿って、金ちゃんがアイデアを出し、私が絵を2案描いたんですが、デザイナーさんがそれを合体させて、さらに飛翔させる!とゆう思い切ったデザインにしてくれはりました。
しかし掲載誌ではあんまし写ってへんからちょっとJrさん嫌やったんかな…と思いきや、編集の方によるととてもウケて喜んでくれはって持って帰らはったそうです。ヨカッタ。
パピルス
 このお仕事では、金ちゃんに手渡す筈の原画を忘れ、急遽ホテルで缶詰になって描き降ろすとゆう初めての経験をしました。どこでも描けるって素敵やね!次はジャグジーとか付いてるホテルがいいな(一生無い)。

2010年3月1日

3月3日は33の日

 33のライブに向けて、われらヨメハンズも活動中。
 昨日は、美術版画の今泉版画工房さんで、ヨメハンズグッズをシルク印刷してまいりました。今泉さんは、シルクや銅版画など、いろんな美術家さんやイラストレーターさんでは中川学さんや上田バロンさん、mocchi mocchiさん等の作品を手がける大阪で有名な凄腕職人さん。対するヨメハンズは、約数十年前(…)美大時代にシルクスクリーンの授業でして以来のド素人。今泉さんのところで初心者講習体験会があると聞いて、ちゃっかり参加してきました。今春なんとパリで個展するとゆう弓削ナヲミ嬢と共に…。
 さあぁ、どっさり注文したTシャツやらを抱えて、お向かいに…。そうなんでごあす!なんとそんな凄い版画工房が我が家の向かいにあったんでございます。なのに私は昨年スーパーの買い物帰りに、どんなんしてくれはるんか聞いてみよ〜と扉を開けてしもうて、思いっきり作家さん達が制作中な雰囲気の中、場違いな近所のオバハン状態なのでした…。でも今泉さんや作家さん達の優しさに包まれ、昨年の名古屋中村座に五軒長屋職人として参加させてもらった時にも、どでかい壁紙も作ってもらいました。
 そして、講習会。張切って用意した図柄が3人とも大変だったらしく、結局朝から終電近くまで…しかもボンクラな私らを見兼ねて、匠の今泉さん自ら刷って下さり…。ああ、さすが、「つつましく♡あつかましく」のヨメハンズ…。
 と、いうわけで33のライブでは そんなTシャツが並びまっせ〜。
あ〜ら、またヨメハンズのことばっかりになっちゃったわ。
 旦那さん達33の事はコチラで。お料理ユニットGOMOさんのチラシ寿司付き!