2010年1月7日

キリイシ 出版記念イベント@京都shin-bi

 昨年私たちが編集した「切石智子著作集キリイシ」が、jojo広重さん他の方々にblogで紹介していただいたこともあって、売れ行きも好調だそうです。現在AMAZONも一時品切れになってます。(すぐ入荷します)
 月夜と少年さんでも取り扱っていただいてますが、こちらの紹介文を読むと彼女の確かな存在の軌跡が、現実世界へリンクし続いているんやなあ、と感慨深いです。
 編集を通じて、没後に初めて知る彼女のエピソードも、知人だったとゆう方々の顔ぶれも、とにかく凄過ぎ。その度に、マアあんな強烈なヤツはそないおらんわな…と思う、ほんまに稀有な女でした。そんな子と私みたいな地味な女が、同じ美大で仲良くなったのもなんかの運命やったんでしょうか?
 この本を出版するにあたっては、携わった人それぞれに、本当に様々に思うことがあり、もうアカンかも…と思うこともありましたが、ようやくカタチになった時の気持ちは不思議なものでした。切石が再生した。そんな気持ち。
 本とゆう物質的存在を得て、早速ブエノスまで飛んで、彼女が日本に紹介したフアナモリーナさんに逢いに行ったらしいです。添付された写真には「こんなフアナの笑顔は珍しいです。」とありました。
 なんやろ、まだまだなんか驚かされる気がしています。


 そして、今月末、その出版記念イベントが催されます。

京都のshin-biにて 1月23日 土曜日

『キリイシ』出版記念イベント
shin-bi

 19:00open 19:30start

 Adv./Door.1000円

 山本精一大友良英bikke 、JOJO広重(ほか、未定)

 ご予約はshin-biまで。

会場では、本の販売もあります。
会場のギャラリーでは、音楽家 大友良英さんの展示がされてます。
大友さんとも こないだ切石の御縁でお話させてもらって、出版をとても喜んでくれてました。よかったら、お越し下さいませ。