2010年1月6日

ヨメハンズ


 6年程休止していた、旦那さんのチャンキー松本と音楽家のオカノアキラ氏との、オヤジアイドル「33」が、昨夜再活動しました。

33歳ではじめたユニットも今年で43歳の二人。久しぶりの舞台とあって、のっけから前のめるし歌詞も間違いだらけで、嫁から見守る舞台はちょっとハラハラドキドキ。でも、ファン(とゆう名の友人)の皆様が手づくりで「おかえりなさい」と垂れ幕を持ってくれてたり、応援の旗を作ってお客さんに配ってくれてたり、風船飛ばしてくれたりと、熱い応援で支えられ一曲ずつ勘を取り戻し、昔と変わらない動きっぷりで、最後には大盛り上がりで終えることができました!

 チビでハゲでオッサンなのに、必死な姿に胸打たれなんだかちょっとカッコよく見えてくる…と評判の「33」。お客さんも、それぞれ大人とゆうか中年になって同窓会のようなシミジミ感があって楽しかったです。


 さて!それに伴い、それぞれの嫁である私とキャロの「ヨメハンズ」も再活動〜。

もとはといえば、夫の趣味の音楽活動がなんやかや出費もかさむ事から、家計援助の活動資金捻出としてはじまった、嫁のバンドグッズ制作販売。普通にTシャツから始まって、たまたま二人ともが美大卒だったのとオカンアートに目覚めたお年頃だった事もあり内職魂に火がついて、アイドル風ウチワやらブロマイドやマスコット、何故か数珠やお守りまでせっせと夜なべして作っては、ライブ会場でぼったくるとゆう、悪夢のような雑貨ユニットでした。
「つつましく、あつかましく」角隠して大事なとこ隠さず。
昨夜は福袋を33個では飽き足らず、43個内職し、最後は押し売りの如く売り尽くす鬼嫁…。お買い上げありがとうございます。
とりあえずフルCD制作代を稼ぎます。
33ともども、ヨメハンズのあったか手づくり雑貨も
宜しくお願い致します。