2009年12月6日

秋の気持ち山

twitterにチョコチョコ書いてたら、気持ち袋のガスが抜けてあんまし日記書けへんようになりますな。そこ見てたら、ここ最近の気持ちの山は、

瓢箪好きの聖地、養老にて、瓢箪三昧と養老反転地にて高揚。
今年一年は、初めての米作りと本作り、ダブルでええ経験させてもろたなあ、との回想。
引札図案を100(類似5パターンとか含)目指して描き始めたこと。
来春目指して、ちゃんと引札屋をネット開業する準備すること。
来年、旦那さんが昔組んでたユニット「33」が正月に復活することになり、それに伴いヨメハンズとして阿呆グッズ生産の野望を抱き始めた事。

がありました。

妄想と野望と感傷と…脂肪に抱いて年を越しそうです。

そして、只今、フランス雑貨とカフェのお店シャムアのギャラリーで、
ラッピング展が開催中。
今回用に、有り物の絵で包装紙作りましたが、
電話しながらデザインしたら、ゆるーい感じになってまたオモロいな、と発見。


夢松(一部)と


太鼓少年


大阪土産包
(一部)
…ださッ

===========
つつんで ひらいて
シャムアのラッピング週間
2009.12.5sat〜13sun

楽しくつつまれたプレゼントはひらくのも楽しい。
大好きな誰かに贈りたいものに出会った時のための シャムアからのラッピングのすすめ。
期間中 ”おくりもの”を持参していただいてシャムアギャラリーで好きな包装材料を使ってラッピングすることができます。包装紙やリボン等の販売もあり。松橋さんにもラッピング相談できるよ!

ラッピング材料 出展
シャムア /夜長堂
bonbon チャンキー松本 いぬんこ 七三商会 弓削ナオミ/garakgrafeek